2014年09月19日

エスター

驚愕の地平を越えて・・・・



初見評価 :★★★★  4.0点
2回目評価:★★★   3.0点
3回目評価:★★    2.0点

なかなかよく出来た、ハリウッド映画という風に思いました。

だ〜ん!!!!

テーマはいらない!

ばんんんんんん-----ぎゃ〜〜〜 次に何がぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ起こるか。

予測できなければ

-----------えっ!!!!まさか!---------

観客は次を見る。

うわぁ〜〜〜ぅおぉぉおおおぉおまぃいぃいっぃがぁぁぁぁぁぁぁ〜〜


しかし、この映画の脚本は良く出来ていて!! いてぇ〜〜〜><

エスターの正体==まさかそんな〜〜==が分かった後は。。。。。はっクション;ハクション!!

アクション映画にチェンジする所なんかも、あっぅう後ろに誰か!!!!

なかなか観客の興味をつなぎ留めるのに、効果的だと、オオオオオオ〜のぉぉぉぉ〜もももももぅぅぅぅぅ 、思うのでした。


怪しげな雰囲気を演出する、<<<<血が>>>>>>カメラワークだとか、効果的でした!!


この文章と一緒で、最初は何だろう????? で、見ちゃっても・・・・・ガ〜ガ〜ガ〜ガ〜〜〜んんん!!!


何回も見てると慣れちゃうから・・・・ Orz
 

そうすると・・・・なかなか評価しずらいよね・・・・

一回目の新奇性=ユニーク性、が人の好奇心を刺激したとしても、ただ驚かすだけの作品だと繰り返し見る気にはならない。

個人的に「映画とは時代を超越した力を、その表現内に保持し得るメディア」だと信じている私には、何度見ても面白く、古びない、「永遠のユニークさ」を感じられない、この映画に対しての評価は低くならざるを得ません。

そんなところから言えば、ヒッチコックですらオドカす系だと、4回が限度ですネ・・・・・・

いわんや、この映画は2回は脚本も良くて楽しめましたが、3回目はもう全部分かったの確認回でした・・・・

念のため5回まで試しましたが、途中で睡魔がぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

ぎゃぁぁぁぁぁ・・・・・・・・・・・・・・

スポンサーリンク

posted by ヒラヒ・S at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック