2016年08月14日

『アベンジャーズ』私はシネマ・コンプレックスが嫌いだ!!

「フーゾク産業」のサビシサ・・・・

abennjya.jpg

評価:★★★    3.0点
私は、誰がナント言おうとシネマ・コンプレックスが嫌いだ!
実を言えば、映画という「ゲージュツ」を衰退に向かわせる元凶では無いかとさえ言いたい!


ま〜それは、それとして『アベンジャーズ』である。
アメコミ・マーべラス・キャラクターの総出演による、お祭り映画。
派手なCGアクションと、キャラクター毎の決めポーズもバッチリの、一回見る分には十分楽しめる一作に仕上がっているのはサスガだ。

あらすじ
国際平和維持組織シールドで研究中だった四次元キューブが、世界征服の野望を持つ邪悪な神ロキに奪われる。アイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr)キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)ハルク(マーク・ラファロ)ソー(クリス・ヘムズワース)ブラック・ウィドウ(スカーレット・ヨハンソン)ホークアイ(ジェレミー・レナー)ペッパー・ポッツ(グウィネス・パルトロー)達スーパー・ヒーロー、アヴェンジャーズがぶつかりながらも地球最大の危機を前に、ニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)指揮の元戦う姿を描く娯楽大作。





しかし、何度か繰り返し見てみるとCGアクションは、盛大にハデで壮大にぶち壊してくれるのだが、実に軽くて、薄っぺらい。
結局、実際の痛みが感じられないアクションは、見ていてどれほ派手で、壮大でも、アキテくる。

嘘だと思ったらブルース・リーの「燃えよドラゴン」を見てみればいい。
一対一の殴り合いが、生身の人間による戦いが、どれほどインパクトを持って伝わるかの実例だ。
確実にコノ映画のアクションより、印象が強いし、何度見ても使い減りがしない。



正直言って、コノ『アベンジャーズ』映画は「一回楽しんでもらえればそれでイイデス」というスタンスに立った、製作者側の方針による映画だと思うし、その結果として何度も見ればアキテクルということだと思う。
最近、ハリウッド映画に、この「賞味期限一回作品」とでも言うべき作りの映画が、確実に増えたような気がする。

そしてそんな「賞味期限一回作品」を支えているのが、劇場システム『シネマ・コンプレックス』への移行だと思うのだ。
昔の映画館は2本立てで、いったん入ったら何回でも見ることが出来たので、面白い映画なら続けて2回目を見ることが可能だった。
そんな映画館のシステムでは、実は、ちゃんと作りこまれた映画でなければ、2回目の視聴に耐えられない
一回目は面白かったのに、ストーリーや展開が分かってしまえば、2回目はゼンゼン面白くない映画というのが存在するのだ。

しかし今映画館の興行形態は総合型のシネマ・コンプレックスだ。
この興行スタイルは、基本一本立ての上映で、一回見たら強制的に観客は退去させられる。
興行側にとっては一回上映ごとに収入が上がる良いシステムかもしれないが、観客にとっては同じ映画を2度見るのに、従来型の劇場に比べ、料金が2倍になるというムチャクチャナ話だ。
その結果、観客は一本の一回きりの映画を選ぶわけだが、人間心理としてチャンスが一度であれば失敗したくないと考えるだろう。

そんなシネマ・コンプレックス向けのブロック・バスター(超大作)映画として、このアベンジャーズは戦略的に作られたコンテンツなのだ。
つまり観客に失敗しない一本と思わせる要素を、これでもかとばかりに詰め込んでいる。


誰もが知っているヒーロー。
しかも各年代にマッチしたヒーローが揃っているので、家族で行ってもみんなで楽しめる。
どハデなアクションは、男女問わずスカッと爽快!
そして極めつけ、勧善懲悪の正義は勝つの、予定調和ストーリー。
これにハリウッドの華やかなスターを、各年代、男女合わせて揃えれば、誰が見ても楽しめる痛快娯楽作の出来上がり。
製作者の資金投下は確実に回収できるだろう。


avenja2.jpg
確かにビジネスとしての映画コンテンツという観点で見れば、完璧だ。
こういう映画がハリウッドの収益を支えているからこそ、芸術的な作品を作る自由も得られるのだと思う。

しかし、それでも、一回きりのフラッシュの明滅の如きモノを、映画と呼ぶには抵抗がある。
やはり映画という文化財を作ろうとする者は、100年、1000年を超えて力を発揮しえる作品を残すという野望を持ってほしいものだ。
こんな、たった一晩限りで賞味期限が終わる「フーゾク産業」のような作品は、あとに虚しさしか残らないのではないか・・・・・

ま〜そう思うのは、私が愛に恵まれない哀れな男で、一夜限りの「幻=映画」にまで「真実の愛」を求めてしまうからかもしれないのだが。

で〜も、シネ・コンが嫌いだ!


スポンサーリンク
posted by ヒラヒ・S at 18:30| Comment(4) | TrackBack(0) | アメリカ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おこんばんは〜よくわかります!(´・ω・`)90%はわかった。「ライフイズビューティフル」「グロリア」とか定期的に観たくなる映画を作って欲しいですね。私の場合レンタルで満足ですけど(笑)
Posted by ともちん at 2016年08月14日 18:47
>ともちんさん
ありがとうございます。
いや、昔は3本立てで、何回でも見放題なんてものもあったんです(^^)今はずるいと思うということでm(__)m
Posted by ヒラヒ・S at 2016年08月14日 21:26
地元シネコンしか無いんスよね〜(^^;
映画好きくらいのレベルだからけっこうアベンジャーズ観ちゃいます💦スイマセーン
Posted by いごっそ612 at 2016年08月15日 06:09
いごっそ612さん
ありがとうございます(^^)
そーなんですシネコンしかないんです。単純に入れ換え制止めてくれれば良いんですけど・・・・アベンジャーズは映画館で見て楽しめる映画だと思います。m(__)mただヤッパリ、一回だけしか見られないと失敗したくないから、固い所に行くような気がします(^^;
Posted by ヒラヒ・S at 2016年08月15日 07:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック