2017年01月11日

リュック・ベッソン『アトランティス』海洋ドキュメントの傑作・感想・解説

リュック・ベッソンが描く、蒼のエデン



評価:★★★★ 4.0

それは美しく、時にはうだるように暑い街
そして時には、氷のように冷たく、いり込むことを拒む街

atl ryuck.jpg「アトランティス」
それは人間のいない水の下の人生
実在しない、あるいはもう存在しない場所

「アトランティス」
それはひとつの物語
いつも漂っている妖精、賢いイルカ、魔法使いを怖がらせる鮫
興奮してダンスを踊るマンタが織りなす物語

「アトランティス」
それはひとつの童の夢
     リュック・ベッソン


アトランティスあらすじ

バハマ、ニューカレドニア、ガラパゴス諸島、フロリダ、タヒチ、オーストラリア、セイシェル、世界の海を自分自身もダイバーだったリュック・ベッソン監督が描き出す。海の豊穣な生物の姿、ウミヘビ、マナティ、ウミイグアナ、オニイトマキエイ、ジンベイザメ、ホオジロザメ、イルカなどなど、エリック・セラの音楽とともに映し出す。

(製作国フランス/1991年/80分/監督リュック・ベッソン/音楽エリック・セラ)

========================================================
アトランティス感想・解説
========================================================


物語は、海から始まったのだ。

この美しい場所で紡がれた生命が、何と豊穣で驚異に満ちた可能性を秘めていたことか。

この深い海の藍に包まれ命が誕生し、ついには地上に進み、今や宇宙にまでその命を届けようとしている。

海と人の関係を物語った「グラン・ブルー」の監督L・ベッソンの、これは海と海洋生物のドキュメンタリーである。
atla-doru.jpg

自然を描いたこの手のドキュメンタリーは、往々にして見ているうちに飽きてしまうものだ・・・・・

しかしこの映画は違う。

海に魅了された監督だけに、その最も魅力的な姿を、印象派や抽象派の絵画の様な映像で展開してくれる。

atl-photo.jpgもはやファイン・アートと呼びたくなる「青の世界」が、万華鏡のような変化を遂げるのを観るうちに、まるで催眠術に落ちるかの如く、いつしか魅入られてしまうのだ。

このリュック・ベンソンの心を通して映像として定着した海中の世界で、最も感動的だったのはその3次元の広がりであった。

海底から日の差し込む天上(海面)に向かって、海洋生物たちは重力を感じさせずに優雅に浮遊していく。人間が地上に縛られている事に比べ、海洋は本当に自由にみえる。

勿論、弱肉強食の世界に変わりはないが、その深い青が総てを宗教行事のよう神々しくさえ見せる。
atl-aka.jpg

そして気がついたのだ。

地上に進んだ命達は、海というエデンの園から追放されてしまった、アダムとイブなのだと。

かつての楽園の自由を求めて、宇宙という無重力を目指すのに違いない・・・・・・・・・・・

地球で生命を受け継ぐ者たちは、やはり、このエデンの園に一度は足を踏み入れるべきだと思う。

できれば部屋のライトを全て消して、青、蒼、藍、の世界に没入してほしい。

そうすれば癒やしと共に理解するはずだ、われわれ人間の喪ってしまった「美しき青」の記憶が自らの裡にあることを。
 
そう物語は、海から始まったのだ。

関連レビュー:映画『レオン』暴力と愛のリリシズムのあらすじとネタバレ・ラスト


関連レビュー:『グラン・ブルー』
伝説の実在モデルをもとに、リュック・ベンソンが
描く深き海の世界

関連レビュー:
『ニキータ』暗殺者ニキータを描く、リュック・ベンソンの出世作



スポンサーリンク
posted by ヒラヒ・S at 17:23| Comment(5) | TrackBack(0) | フランス映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!海の世界をボーッと見るのはいいですね(^ω^)リュック・ベッソンさんがこんな映画を撮っていたなんて知らなかったです。
Posted by ともちん at 2017年01月11日 18:21
>ともちんさん
ありがとうございます(^^)リュックベッソンもともとダイバーだったようです・・・・グラン・ブルーは監督の趣味の一本ですね(^^)
Posted by ヒラヒ・S at 2017年01月11日 18:37
これ未見だけど面白そうですね~。
リュックベッソンのアトランティスかあ!これは是非観てみたい!
今度借りてこようと思っています。
そういやAMPエラーを考えましたが、
=====================================================
アトランティス感想・解説
=====================================================
のところが怪しいような・・h2とかh3のの見出しタグではないのではないでしょうか?
=======がけっこうエラー出る原因だったりします。
自分のとこも同じような原因で、ちょっとずつ直しています。
Posted by いごっそう612 at 2017年01月11日 19:50
>いごっそう612さん
有り難うございますm(__)m
映画は、魚がいっぱいです(^^)
私のAMPエラーは、アドセンスの<ins が使えないタグだと出ています。
ど〜していいのか、今のところ判らないでいます。
アドセンスで指定されたタグを貼ってるだけなんですけど・・・・・(^_^;)
Posted by ヒラヒ・S at 2017年01月11日 20:23
原因分かっているんですか、なるほど〜。
どうして良いか分かりかねますよね(^^;
まあSEO的にはまだ大丈夫ですので〜
Posted by いごっそう612 at 2017年01月11日 21:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445755712

この記事へのトラックバック