2017年08月26日

映画『処女の泉』ベルイマン監督の歴史的1本/詳しいストーリー・あらすじ・出演者

処女の泉(ストーリー・あらすじ編)


原題 Jungfrukällan
英語題 The Virgin Spring
製作国 スウェーデン
製作年 1960
公開年月日 1961/3/18
上映時間 89分
監督 イングマール・ベルイマン
脚本 ウラ・イザクソン
撮影 スヴェン・ニクヴィスト


評価:★★★☆  3.5点



この1960年に作られた映画は、スェーデンの世界的映画監督、イングマール・ベルイマンの作品です。
中世の時代を舞台に、明るく純粋な「処女=おとめ」の身の上に降りかかった運命は、当時の映画表現としては衝撃的なシーンであり、世界中で論争を巻き起こしました。

film1-red-ue.jpg

『処女の泉』出演者

マックス・フォン・シドー(テーレ)/ビルギッタ・ヴァルベルイ(メレータ)/グンネル・リンドブロム(インゲリ)/ビルギッタ・ペテルソン(カリン)
film1-red-ue.jpg
film1-red-ue.jpg

『処女の泉』あらすじ



中世スェーデンの朝。
virg-ing-Fire.jpg
寒村の一軒の屋敷で、鬱屈を湛えた眼で火を起こしているのは、下女のインゲリ(グンネル・リンドブロム)だった。

インゲリは父なし子を身ごもっており、その不運を呪い邪教オーディンの神に祈るのだった。

virg-christ.png
一方、一家の主テーレ(マックス・フォン・シドー)とその妻メレータ(ビルギッタ・ヴァルベルイ)は敬虔なキリスト教徒だった。

妻のメレータはキリストの受難をわが身に受けるため、その腕にろうそくの炎を近づけるほど信心が深かった。
屋敷ではテーレ主人夫婦と使用人が集まり、いつものように朝食の時間が始まる。
virg-brakfast.jpg
しかし、そこには主人夫婦の一人娘カリン(ビルギッタ・ペテルソン)の姿がなかった。

前夜に、カリンは姉妹のように育ってきたインゲリと共に、村で遊んで遅くなっていたのだ。

主人のテーレは、娘に甘すぎると妻に文句を言い、今日は教会にろうそくの寄進をする日なので、間違いなく娘に行かせるように命じた。
virg-oyako.jpg妻は言いつけ通りに眠いとぐずる娘を起こし、娘の好きな絹の洋服とスカートを着せて機嫌を取り、教会へ向かわせることを承服させた。
そこに父テーレも顔をだし、無邪気な娘につい相好を崩す。

その頃、下女インゲリはカリンの昼食の準備を言いつけられ、パンの中にカエルを入れたサンドイッチを準備した。
娘カリンはインゲリと共に教会に行きたいとねだり、屋敷の者に見送られて、2人は馬上教会へと向かった。
virg-hors.jpgカリンとインゲリは道中、インゲリのお腹の子の話をする。
カリンは結婚していないのに子供を宿すことはないと言うと、藪で押し倒されたら抵抗できないとインゲリは反論した。
インゲリは、昨夜カリンが自分の彼氏と話をし踊っていたのを見て嫉妬し悪態をつく。
それを聞き、カリンは思わず彼女を平手打ちしてしまう。

2人はそれでも森を進み、一軒の小屋を通り過ぎる。
virg-oldman.jpgそこでインゲリは突然森が怖い、教会に行くのは止めようとカリンに訴える。
カリンは恐がるインゲリを小屋の老人の元に残し、一人教会をめざし森の奥へと向かった。
その小屋で老人は邪教オーディンの言葉を語り、インゲリはカリンが心配になり、後を追って走り出した。


vieg-3bro.jpg
その頃カリンは、森の中で三人の羊飼いの兄弟と出会い、兄弟の身の上を聞く内に同情し、自らの昼食を分け与え、共に食事をとる。

しかし、兄弟の上二人はカリンに襲い掛かり、彼女を凌辱した。

そして、泣きながら立ち去ろうとするカリンの背後から、次兄が丸太で後頭部を殴り撲殺した。
兄2人はカリンの絹の衣装をはぎ取ると、遠くで見ていた末弟を連れその場を立ち去った。

カリンを殺害した羊飼いの3兄弟は、それとは知らずカリンの父テーレの館に一夜の宿を求めた。
Virg-supper.jpg
テーレは兄弟達を向かい入れ、食事を与えた。

しかし末弟は、昼のショックから食事を吐いてしまい、別室で介抱を受ける。
食事が終わると羊飼いの兄弟は、母親のメレータに服を見せ買ってくれないかと持ちかけた。

Virg-tell.jpg母メレーターはその服がカリンのモノだと一目で見破り、娘の運命を察したメレータは兄弟のいる食堂にかんぬきを掛けた。
そして、夫のテーレに血が付いたカリンの服を見せ、誰が娘を殺したかを知らせた。

その時、人目を忍んで帰宅したインゲリから娘の最後を聞いたテーレは、羊飼いの兄弟に復讐することを決心する。
テーレは早朝の光の中で、自らの体を清めた。

そして、静かに羊飼いの兄弟が眠る母屋に入る。
娘の服を前に剣を抜いて、席に座った。
virg-max.jpg


film1-red-ue.jpg
film1-red-ue.jpg

スポンサーリンク


film1-red-ue.jpg

『処女の泉』受賞歴

第33回 アカデミー賞(1961年)アカデミー外国語映画賞/第13回 カンヌ国際映画祭(1960年)特別賞/第17回ゴールデン・グローブ賞 外国語映画賞/1961年キネマ旬報外国語映画ベスト・テン第1位

film1-red-ue.jpg

ベルイマン 3大傑作選」予告動画




スポンサーリンク
posted by ヒラヒ・S at 18:52| Comment(0) | スウェーデン映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

映画『或る夜の出来事』とラブ・コメ=ロマンチック・コメディーの歴史/おすすめ!ラブコメ映画10選

『或る夜の出来事』(ロマンチック・コメディー歴史・お薦め10選 編)



原題 It Happened One Night
製作国 アメリカ
製作年 1934
上映時間 105分
監督 フランク・キャプラ
脚色 ロバート・リスキン
原作 サミュエル・ホプキンス・アダムス

評価:★★★☆  3.5点



この映画は、映画史上初のラブ・コメ、ハリウッドで言うところのロマンチック・コメディー、スクリューボール・コメディーだと言われています。
そんなことで、ざっくりとロマンチック・コメディーの歴史と個人的に選んだ名作ロマンチック・コメディーをご紹介します。

film1-red-ue.jpg
film1-red-ue.jpg

『或る夜の出来事』解説

ラブ・コメ(ロマンチック・コメディー)の歴史


『或る夜の出来事』以前


まずは、『或る夜の出来事』に至るまでのロマンチック・コメディーの歴史をざっと振り返って見たいと思います。
実は映画以外のこのジャンルの源流を尋ねれば、16世紀末のイギリス、シェイクスピア『十二夜』、『真夏の夜の夢』、『恋のから騒ぎ』までさかのぼります。
映画『恋をするシェークスピア』予告

シェークスピアの恋をロマンチック・コメディー風に描いています。

この恋愛喜劇とは大雑把に言えば、中世から近世に至る中で、富裕商人の増加と共に求められた、ドラマの形式だったとされます。
それまでの王国貴族の物語とは違った、もっと庶民的な下世話な物語が、市民階級の力が増すにつれ求められたのででしょう。
そんな「庶民大衆に対するドラマ=喜劇」は、フランスではモリエールが17世紀半ば恋愛喜劇を演じ、名声を勝ち得ました。
関連レビュー:モリエール版ロマンチック・コメディ
『モリエール恋こそ喜劇』
劇作家モリエールの物語
フランス演劇界の偉人を描く

Film.jpgそして、オペラの世界でも『フィガロの結婚』『ドン・ジョヴァンニ』など、ロマンチック・コメディーの傑作が生まれています。
しかし小説においては、恋愛の悲劇や苦悩を描いたものには傑作が生まれていますが、ロマンチック・コメディーにあまり見るべきものがないように思います。
それは、喜劇が文章で描かれると、どこかコント的な軽さを持ち、文学の持つ理論性や哲学的概念の提示という、文学的な特徴を発揮し難いせいかと個人的には考えたりします。

そういう点では、やはり「ロマンチック・コメディー」とは演劇向きの題材なのかと考えたりします。
そして、時代は移り「映画」の時代が20世紀より始まりましたが、ロマンチック・コメディーは1934年のこの『或る夜の出来事』までなかったのも不思議な気がします。

コメディー映画は、マルクス兄弟、バスター・キートン、そしてチャップリンというように花盛りだったのにです。
恋愛映画も、純愛、悲恋はハリウッドスターと共に、サイレント映画の時代にも世界中の女性を虜にしていたのにです。
そこにはロマンチック・コメディーに必要なある要素が、『或る夜の出来事』以前の年代には無かったせいではないかと気が付いたのです・・・・・・・・・


『或る夜の出来事』ロマンチック・コメディーの誕生



さて、映画において、ロマンチック・コメディー、スクリューボール・コメディー、恋愛喜劇が生まれるために重要だったのは何だったでしょうか?
Film-camera.jpg
無い頭を振り絞って気が付いたのが、「声=セリフ」でした。

つまり、『或る夜の出来事』が作られた1934年とは、トーキー(音声映画)とサイレント(無声映画)の移行期でした。
1927年10月公開のアメリカ映画『ジャズ・シンガー』で始まったトーキー映画は、その興行収入の高さから1929年には標準的手法としてハリウッドの大手スタジオに取り入れられます。

しかし、映画館の設備がトーキーに対応していなかったため、1930年代中ごろまでのハリウッド映画はトーキー版とサイレント版の2バージョンで製作され公開されていたといいます。

そんな新技術の移行期にあって、『或る夜の出来事』は「音声」を獲得した事で、ロマンチック・コメディーに必要な男女の微妙な心模様、恋愛感情の綾をセリフとして説明する自由を獲得したと思うのです。

たとえばサイレント映画の時代には、映像と感情が定型パターン的に直結していたように感じます。
サイレント時代の大スター「ルドルフ・バレンチノ」の演技

動きだけで表現しようとすると、パントマイム的に感情を形で示す表現が多くなる。

しかし、「トーキー=セリフ」が生まれたことで、親密なふりをしながら嫌っていたり、ケンカしながら惹かれあうという、相反する複雑な心理を描けるようになったと思うのです。
トーキー『或る夜の出来事』の会話シーン

旅の経費を払えというピーターに、賞金10,000ドルはどうすると聞く、エリーの父。ピーターは経費だけで良いと断り、父はそんなピーターを気に入り、娘が好きかと尋ねる。
【1分28秒より意訳】父:一つ尋ねても構わんかね?率直に聞くが、君は私の娘を愛しているかね?/ピーター:あんたの娘と恋に落ちるのは、頭のおかしい奴だけだ!/父:話をそらすな。/ピーター:彼女は完璧な伴侶を捕まえた!キング・ウェスリーだ!今世紀最高の特効薬だろ!でも本当に必要なのは殴ってくれる男だ。あんたの育て方が悪いんだ。/父:娘を愛してるのか?/ピーター:普通の男じゃ、一つ屋根の下で彼女と暮らせるなんて、とても思えないね。俺はゴメンだね!/父:ただ、娘を愛しているかと尋ねているんだ!/ピーター:愛してる!自分の胸がかきむしられるほど。
怒りの表情をしながら、愛を告白するこのシーンはサイレントでは困難だと思いました。

結局「恋愛劇」とは、相互の気持ちを探り合い、確認する物語だとすれば、表情と相反する心理が語られなければ、単純で一直線の恋愛劇になってしまい、喜劇には成り得ないでしょう。
いずれにしても、映画が声を持つことで舞台演劇と同様の表現が可能になり、ロマンチック・コメディーがスクリーンで花開くことになります。

it hap-bump.gif
こうして1930年代以降、クローデット・コルベールいわく、『或る夜の出来事』を全てのスタジオが模倣したというぐらい、ロマンチック・コメディー、スクリューボール・コメディーがたくさん製作されました。


スターを魅力的に描くのに、恋愛劇は欠かせません。
しかし恋愛劇の悲劇や真剣さの表現に向かない俳優達もいます。
でも、このロマンチック・コメディーの成立によって、スターとして売り出せる可能性が広がったように思います。
it hap-strou.gif
実際、この映画のヒロインを演じたクローデット・コルベールはロマンチック・コメディー、スクリューボール・コメディーの女王として、映画界に君臨したのです。


そう考えれば、トーキーと共に花開いた恋愛喜劇は、映画の世界に新しい地平を切り開いたといえるのではないでしょうか・・・・・・・・
film1-red-ue.jpg
film1-red-ue.jpgスポンサーリンク

film1-red-ue.jpg

これ以降、映画の世界でロマンチック・コメディーは1つの柱として定着し、このジャンルで名作やスターが生まれ、今につながります。
以下独断と偏見の、ロマンチック・コメディーベスト10をご紹介。

film1-red-ue.jpgFilm2-GrenBar.png

おすすめロマンチック・コメディー映画10選



Film2-GrenBar.png

第10位
『ヒースレンジャーの恋のから騒ぎ』


この映画は小品ながら、シェークスピアの『恋のから騒ぎ』を現代アメリカを舞台に描いたもので、アメリカの高校生たちのうらやましい青春がはじけています。

当ブログレビュー:『ヒースレンジャーの恋のから騒ぎ』

Film2-GrenBar.png

第9位
『ノッティングヒルの恋人』


この映画は、ロマンチック・コメディーの女王ジュリア・ロバーツとロマンチック・コメディーの下僕ヒュー・グラントが、ハリウッドセレブとロンドンのうだつの上がらない中年男を演じ、恋に落ちる物語です。
男のだらしなさがロマンチック・コメディーのテーマになりうることを示す映画だと思いました。

当ブログレビュー:『ノッティングヒルの恋人』
ヒュー・グラントならコチラもおススメ:『フォー・ウェディング』

Film2-GrenBar.png

第8位
『ブリジット・ジョーンズの日記』




最も今な、ロマンチック・コメディーだと思います。
みもふたもなく、あけすけですが、それが現代のリアルな恋愛事情だろうと・・・・・・
間違いなく、ロマンチック・コメディーの歴史に書き込まれるユニークさを持っていると思います。

Film2-GrenBar.png

第7位
『アルフレード・アルフレード』

アルフレード・アルフレード予告


この映画は、ダスティン・ホフマン主演のイタリア映画で、気が弱いアルフレードが結婚に振り回される物語。ダスティン・ホフマンのだめ男ぶりが悲しくも笑えます。
イタリア人のいつまでも恋愛したい症候群が良く出た映画。
しかし、現在では入手困難かもしれません・・・・・・・・・・・

Film2-GrenBar.png

第6位
『恋愛小説家』



この映画によって、ジャック・ニコルソンとヘレン・ハントの二人は、オスカーの主演男優賞と主演女優賞を獲得しています。
映画は、老年に差し掛かったジャック・ニコルソンが演じるロマンチック・コメディーで、もう一度若かった時の情熱を呼び覚まそうという映画かと思いました。
当ブログレビュー:『恋愛小説家』

Film2-GrenBar.png

第5位
『恋人たちの予感』




『スタンバイミー』のロブ・ライナーが描くロマンチック・コメディー。
往年のロマンチック・コメディーの女王メグ・ライアンの出世作。
当時の男女の恋愛や結婚感が良く分かります。
メグ・ライアンとトム・ハンクスの『めぐり逢えたら』も外せない一本。

Film2-GrenBar.png

第4位
『プリティー・ウーマン』



やはり名作じゃないでしょうか。
リチャード・ギアとジュリア・ロバーツが主演するロマンティック・コメディ。
男女双方とも、相互作用によって変化成長していく「おとぎ話」。
死にかけていたロマンティック・コメディを再生させた一本ではないでしょうか。

Film2-GrenBar.png

第3位
『アニー・ホール』




ウッディー・アレンとダイアン・キートンのコンビで送る、オスカー受賞作。
1977年作品にして、もう恋が幸福な結婚に結びつかないと語り、結婚を続けるためには相互の努力を必要とするが、現代では奇跡的な関係であると暴いた映画。
この映画によって、ロマンティック・コメディはもう作れないのではないかとすら思いました・・・・・・・

Film2-GrenBar.png

第2位
『七年目の浮気』



伝説の女優、マリリン・モンローの代表作。
個人的にはマリリン・モンローはロマンチック・コメディー女優として完璧な存在だったと思います。
アメリカ資本主義の象徴のような豊かさと華やかさは、時代を象徴し輝いていました。

当ブログレビュー:『七年目の浮気』
○マリリン・モンロー作品では『百万長者と結婚する方法』もオススメ。

Film2-GrenBar.png

第1位
『ローマの休日』




一位はこの映画しかありません。
映画史的に言っても、映画の質で言っても、奇跡的な一本。
オードリーの資質は、ノーブルさ清潔さが印象的ですが、実はコメディーを演じた時に一番の真価を発揮する女優だったように思います。
そういう意味では、戦後初のロマンチック・コメディー女王であり、同時に映画史上最高のロマンチック・コメディー女優ではないかと思ったりします。

当ブログレビュー:『ローマの休日』
○オードーリーならコチラもおススメ:『麗しのサブリナ』『ティファニーで朝食を』


あ!忘れてた!このジャンルの始祖『或る夜の出来事』・・・・・・・
え〜このベストテンの基礎には『或る夜の出来事』があるとご理解下さい。

ま〜、その〜、全てのロマンチック・コメディーは『或る夜の出来事』に通ずというコトで・・・・・

スポンサーリンク
posted by ヒラヒ・S at 20:25| Comment(0) | アメリカ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

映画史の1本『或る夜の出来事』世界初のラブ・コメ映画/感想・解説・評価

『或る夜の出来事』(感想・解説 編)



原題 It Happened One Night
製作国 アメリカ
製作年 1934
上映時間 105分
監督 フランク・キャプラ
脚色 ロバート・リスキン
原作 サミュエル・ホプキンス・アダムス

評価:★★★☆  3.5点



この映画は、映画史上初のラブ・コメ、ハリウッドで言うところのロマンチック・コメディーだと断言しちゃいます。
ハリウッドを代表するスター、クラーク・ゲーブルのキャラクターが最も活かされた作品だとも思います。
第7回のアカデミー賞でオスカー史上最多受賞を果たした、ハリウッド黄金期の歴史的作品です。
film1-red-ue.jpg
film1-red-ue.jpg


『或る夜の出来事』感想



it hap-crsh.jpgこの映画が作られた当時は、アメリカウォール街から端を発した「世界恐慌」による経済不況が世界を覆っていました。
日本やドイツは軍国主義に走り、アメリカはニューディール政策で経済を賦活させる努力をしていた時期でした。

そんな暗い時期に撮られたこの映画は、大衆芸術としての「庶民の夢」を、その恋愛とコメディーのドラマ中に含んでいたようにも思います。

それを象徴するのが、金持ちでワガママな存在=ヒロインのエリーと、庶民で仕事をクビになった主人公=ピーターが描かれることです。
そのピーターは、ワガママ令嬢に振り回されて、苦労を重ねることになります。
it hap-bump.gif
つまりは、金持ち達が自らの利益を貪ったがゆえに引き起こされた「世界恐慌」という苦難のツケを、弱い立場の庶民が払わされることの苦々しさが見え隠れします。

そして結果から見れば、この映画はエリーというワガママ令嬢を、庶民のピーターが屈服させる物語なのだと思えてなりません。

ピーターは庶民の鬱憤を晴らす如く、ワガママなエリーに「お前の親の育て方が悪いから、そんなになったんだ」と怒り、ついには「お尻ペンペン」までします。
【意訳】ピーター:父親に電話したほうが良い。/エリー:どうしたの?弱気になった。/ピーター:いいや、君のためさ。飢え死にしたくないだろう。/エリー:お金全部上げちゃったの?/ピーター:俺じゃなくて、君がやったんだろ。なけなしの10ドル。だから父親に電話したほうが良いと思ってね。/エリー:いやです!ニューヨークに行くと決めたから、もし飢え死にしようとも行くわ。/ピーター:分かったよ。ウェスリー(エリーの夫)は、なんでこんなに女を夢中にさせるんだ?これを持って、丸太の上に立て。(靴をぶつけられて)頼むから遊ばないでくれ。/エリー:ごめんなさい。肩車をされるのはひさしぶりだわ。

ピーター:これは肩車じゃない。/エリー:そうよ。/ピーター:お前おかしいぞ。/エリー:私のパパが間違いなくこうして肩車してくれたのを覚えてる。/ピーター:こんな風に運んだのか?/エリー:そうよ。/ピーター:お前の父親の頭じゃ肩車を分からないんだ。/エリー:私の叔父も、私の母親の兄弟も四人の子供がいて、彼等だってこうして肩車されてたわ。/ピーター:賭けてもいいが、お前達一族はまともに肩車できない。俺は金持ちで肩車できるヤツをまだ知らないね。/エリー:あなたの偏見よ。/ピーター:お前は肩車の名人を俺に見せてくれ。そしたら、俺は本当の人間を見せてやるさ。例えばアブラハム・リンカーンのように。生まれながらの肩車名人だ。お前の高慢な一族から、いつお前は離れられるんだ?/エリー:私のパパは肩車の名人よ。/ピーター:ちょっと、これ持っていてくれ。(叩く)ありがとう。

it hap-ship.jpgこんな金持ち令嬢の憎まれ役だけに、ヒロインのエリーを演じたクローデット・コルベールが、こんな金持ちのイヤな女は演じたくないとゴネたのも分かる気がします・・・・・
やはり悪役ですし。


そんな、こんなで、この映画は公開当時お高くとまった批評家からは酷評されたものの、庶民大衆の絶大な支持を受け、歴史に残る古典作品として今に残ります。

そんな庶民の支持を物語るエピソードを・・・・・・・・・・
it hap-naked.gif
@この映画でシャツの下に下着を着ないスタイルが流行った。

 右のシーンで、主人公ピーターを演じたクラーク・ゲーブルがシャツを脱いで、裸なのがカッコイイと若者を中心に流行ったそうです。


it hap- bus.jpg
Aこの映画で大陸横断バスの利用が増えた。


 それまで旅行といえば、飛行機や鉄道が中心だったものが、横断バスの旅がポピュラーになったそうです。

it hap-hitchHike.gif
Bこの映画でヒッチハイクが定着した。

映画史に残る名シーン「ヒッチハイク」。この映画の後、ヒッチハイカーが増加したといいます。


it hap-buny.jpg
Cこの映画がバックスバニーを生んだ。

この映画で見られる、敵に追いかけられながら、ニンジンを齧るイメージから、アニメ「バックスバニー」が誕生したという説があります。


ということで、この映画がどれほど人々に愛されたか、大恐慌の苦しい時代に「庶民大衆」に元気を与えたかと想像してみたりしています。

film1-red-ue.jpg
film1-red-ue.jpg

スポンサーリンク

film1-red-ue.jpg

『或る夜の出来事』解説

クラーク・ゲーブルとクローデット・コルベール



この映画の撮影時34歳だったクラーク・ゲーブルは、この映画で人気を不動のものにし、アカデミー主演男優賞を獲得しています。
クラーク・ゲーブルの魅力は、乱暴にすら見える言動に象徴される、男性的なセックス・アピールに当時の女性たちは虜になったといいます。
クラーク・ゲーブル(Clark Gable, 1901年2月1日 - 1960年11月16日)は、アメリカ合衆国の映画俳優。第二次世界大戦前後の時代を代表するビッグスター。

大手映画製作会社のメトロ・ゴールドウィン・メイヤー(MGM)の幹部の目にとまり、1930年に契約し翌年から多くの映画に出演、「キング・オブ・ハリウッド」の異名をもつ大スターとなる。(wikipediaより)

そして、ヒロインのクローデット・コルベールは、ラブ・コメの女王として人気を博し、本作でアカデミー主演女優賞を得ています。
クローデット・コルベール(Claudette Colbert, 本名:エミリー・ショーショワン(ニックネームはリリー)、1903年9月13日 - 1996年7月30日)はフランス生まれのアメリカ合衆国の女優。


1930年代、40年代にスクリューボール・コメディで人気を博したコメディエンヌ。1936年には年収30万ドルを稼ぎ、アメリカで最も高収入の女優の一人となった。


film1-red-ue.jpg

『或る夜の出来事』受賞歴


第7回アカデミー賞(1935年開催)主要5部門受賞
監督賞:フランク・キャプラ/主演男優賞:クラーク・ゲーブル/主演女優賞:クローデット・コルベール/脚色賞:ロバート・リスキン/作品賞

この主要5部門受賞の快挙は、41年後の『カッコーの巣の上で』までなかった偉大な記録で、また『カッコー〜』以後も、『羊たちの沈黙』があるだけです。
film1-red-ue.jpg
film1-red-ue.jpg

film1-red-ue.jpg

『或る夜の出来事』評価



この映画は、映画史に残る古典であり、ロマンチック・コメディーの元祖と言って良いと思うのですが、個人的な評価は、映画としての魅力は★3というところかと・・・・・・
it-hap-pos.jpg
それに歴史的評価を+☆0.5とさせて頂きました。

実を言えば、現代の映画に慣れた目から見ると、すこ〜し映画のテンポがノロイかと思います。
また、エピソードも冗長な所があったり、ラストに至るまでの過程も、もう少し整理できたように思います。
これは1936年という時代に生まれて、初めてこの映画を見ていれば、斬新で、軽快なテンポに感じられたと思うのですが・・・・・・・・

アナウンサーの喋る一分間の文字数が、現在では400字を超えているのに対し、30年前では300文字程度だったといいます。
ましてや、この映画の一世紀を過ぎようかという時間経過を考えれば、テンポの遅さは致し方ないかとも思います。
更に付け加えれば、この映画はサイレントとトーキーの過渡期という事もあり、名匠フランク・キャプラ監督と言えども、長回しや、カット割りなど、サイレント時代の撮影法がまだ尾を引いているようにも感じられます。


また、現代の視点で見ると残念なのが、ワガママな大金持ちの娘というヒロインの設定が、そこまでワガママに感じられないという点です。
Film.jpg
これもたぶん、当時の「お淑やかな女性」に比べれば、クローデット・コルベールが演じるのを嫌がった事で分かるように、こんなヒドイ女は有り得ないというキャラクターだったのかとも思います。

しかし、今となっては、もっと、ずっ〜〜〜〜とワガママな女性が巷に溢れているだけに、そんなヒドイ娘に見えないという・・・・・・・・
そんなことで、悪役として見れば、現代の眼では弱く感じます。

また、今の目線で見れば、クラーク・ゲーブル演じるヒーローも、いかにワガママな高慢娘とはいえお尻をひっぱたいたり、大声で罵ったりするのは、ちょっと乱暴で抵抗があります。
しかし、これも当時の男は、この位強くなければいけなかったのでしょう。

そう思えば、女性達が強くなったことと、男たちが軟弱になったことで、現代の物語として見れば、対立構造が弱く、ドラマの力学が十分発揮されないように感じてしまうという事でした。


It-Hap-smoke.gif
それは、現代の眼から見れば、バスの中だろうと、公衆のまっただ中だろうと、平気で煙草を吸い続けているこの映画を、嫌煙権をカサに非難し断罪するようなものなのですが・・・・・・・・・


残念ながら努力をしてみましたが、当時の価値観でこの映画の真価を十分評価することができず、私にとってはこの評価となりました・・・・・・・悪しからずご了承ください。

スポンサーリンク
posted by ヒラヒ・S at 19:19| Comment(0) | アメリカ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする